デート中はコミュニケーションをしっかりと取ろう

会話にひそむ相手の品性

結婚相談所に登録をし、自分に合いそうな人が見つかって、デートまでこぎつけた場合、せっかくのチャンスを無駄にしてはもったいないです。もうここまできたら、恥ずかしがっている場合ではありません。デート中は、しっかりコミュニケーションをとって、ちょっと意地悪な言い方になりますが、相手の長所も短所もすべて引き出すくらいの覚悟で臨んでください。
会話には相手の隠れた性格や知的レベルや品性までもがあらわれる場合があります。言葉づかいが上品だから品性のある人だとは限りません。一回のデートで得られる相手の情報は決して多くはないかも知れませんが、それでも相手の上辺だけではなく内面まである程度推測できるような実りある会話を目指しましょう。

聞きたいことを書き出してみる

人間の思考はただ頭のなかで考えているよりも、紙に書きだした方がまとまりやすいと言います。デートの前日、相手にこれだけは聞きたいと思っていることや、こういう質問をしたら相手がどう答えるか興味がある、など頭に浮かんだことを一度書き出してみましょう。書く作業をすることで記憶への定着力も高まりますから、いざデートの場面で相手を前にして頭が真っ白になってしまう事態を避けることもできます。
また、紙に書いた内容を何度か声に出して読んでみることで、デートの予行演習にもなりますから、本番で失敗してしまう確率もぐっと低くなりますよ。
相手は生涯を共にするパートナーになるかも知れない重要人物だということを決して忘れずに、万全の準備でデートに臨みましょう。

結婚相談所を東京で見つける時は、一人一人に合った婚活を行いサポートしてくれる相談所だと成婚率が高いです。